ネイリストになりたい

好きなことを仕事にできるネイリストになりたい。

 

そうは思っても現実問題として、
『収入』の面はやっぱり気になる部分ですよね?

 

「今は専業主婦だけど、子育てもちょっと落ち着いて時間があるから」
というくらいの
空いた時間にちょっとだけ…みたいな趣味程度ならそれほど気にならないかもしれませんが、

 

「プロのネイリストとしてやっていきたい!」
「ネイリストとして食べていけるようになりたい!」

 

と考えているのであれば収入の面はしっかり考えなくてはいけませんね。

 

ここでは、

  • ネイリストとして雇われる場合
  • ネイリストとして独立する場合

を見てみましょう。

ネイリストとして雇われる場合

サロンに雇われて働く場合は、もちろんサロンによりますし、
パート、アルバイトと正社員でも違ってきますね。

 

ただ、ほとんどのサロンがパート、バイトの場合は、
時給700円〜800円という金額になっています。

 

また、社員として働いた場合ですが、
こちらも同世代のOLさんよりも低いところが多いです。

 

15万円〜20万円くらいが初任給の相場といった感じですね。

 

ただ20万円なら高いほうです。
ほとんどの場合は15、16、17万円くらいでしょう。

 

ここに歩合給などが付くサロンもありますね。
(もちろん最初の見習いのうちは歩合がつくような仕事はできないので付きません)

 

ただし、募集の段階で「JNA2級以上」もしくは「サロンでの実務が1年以上」
などを求められる場合も多くなっています。

 

即戦力になる人を欲しがっているネイルサロンが多いですね。

 

雇われる場合はこんな感じです。

 

ネイリストとして独立する場合

フリーのネイリストとなって独立する方法もあります。

 

こちらはお客様がしっかりと獲得できれば
雇われて働くよりも収入面では高くなることが多いです。

 

当然、責任は重くなりますが、時間の自由が生まれます
雇われているネイリストよりも高収入も見込めます。

 

  • 美容室や、ブライダルサロンなどに出張して施術をしたり
  • お客様のお宅へ訪問する
  • 自宅の1室をサロンにして経営する

などがありますね。

 

もちろんフリーネイリストとして独立した場合は、
どれだけのお客様をかかえるかによって収入は変わってきますが、

 

20万円前後と考えておけば良いと思います。

 

ネイリスト検定

美容室や、ブライダルサロンに知り合いがいるなら良いですが、
もし営業して取りにいく場合になると、
やはり「ネイリスト検定」を受けて合格している、というのは、

 

お話を聞いてもらえるかどうか

 

という最初の時点でかなり違ってくると思います。

 

資格も何もなく判断基準がない場合は、
そもそも門前払いされてしまう可能性もありますからね。

 

スカルプなどのデザインや完成度を見てもらうのも1つの手段ですが、
お話を聞いてもらえないと見せる機会も与えてもらえませんからね。

 

そこから考えると「JNEネイリスト検定」などの資格があったほうが
就職をする場合でも、フリーで働く場合でもやはり有利です。

 

もし、資格に興味があるのなら下記から無料の資料請求をしてみてください。

 

全国の色々な講座やスクールの資料を一括で取り寄せられるので非常に便利です。
あなたにあったものを探してみましょう。

 

忙しいあなたに最適の方法が見つかるかも!

 

今すぐ無料で資料請求してみる


このページの先頭へ戻る