ネイリストになりたい

ネイリストになるために必要な資格は特にないので、
ネイリストとして独立しようと思ったらすぐにできます。

 

ただ、当然ですがそれ相応の技術がなければ
お客様がきても満足してもらえる施術ができないので、
そんな無謀なことをやってはダメです(当たり前ですが…笑)。

 

独立まではこんな流れ

 

人それぞれどんな流れで独立するかは違うと思いますが、
多くの人はこのようなパターンで独立まで進むことになります。

 

ネイルスクール→ 検定3級、2級、1級→ サロン勤務→ 独立

 

通っているスクールが就職をバックアップしてくれるようなところだったり、
スクール自体がネイルサロンを運営していたりすれば、
検定3級、2級の時点でそのまま就職できるパターンもあります。

 

もちろん、そうでなくてもネイルサロンの求人で
「ネイル検定3級以上」とか「ネイル検定2級以上」という条件の場所であれば
面接を受けてみて合格すればサロン勤務することは可能ですね。

 

どちらにしろ知識だけで出来るお仕事ではなく、技術職になりますので、
独立するには練習を重ねて、
お客様に満足してもらえる施術ができるようにならなくてはいけませんね。

 

スクールにいくのも、検定を受けるのも、
そしてサロンで勤務するのもそのための練習期間だと考えましょう。

 

独立のために〜自分で練習を重ねる

スクールに通ったり、検定を受けるのは
サロンに就職するときに有利になるものと考えて、
技術の面では自分でもどんどん練習していきましょう。

 

もし、通っているスクールが検定内容だけのものであれば、
別のスクールへ通ってジェルやチップの練習を習ってみたり、

 

また、ネイル雑誌を見ながら
可愛いと思ったデザインなどを真似して、

 

自分の爪や友達にやってあげたりということも
十分、貴重な練習の1つになります。

 

さらに、『独立が目標』であれば、
ネイルサロンで勤務することも練習の1つですね。

 

実際に色々なお客様と接していくことで、
接客対応の練習にもなりますし、
当然、ネイル技術の練習にもなりますからね!

 

独立したら給料としてお金をもらうのではなく、
『お客様が満足してくれた対価としてお金をいただく』ことになるわけですから
そのための技術や接客を学ぶのは非常に重要なことです。

 

1度来ていただいたお客様でも
満足してもらえなければ2度と来てくれないですから、
どんどんお客さんが減ってしまって、運営が成り立たなくなってしまいます。

 

必要な技術はどんどん勉強・練習して身に付けるようにしましょう。

 

ネイルサロンに勤務するためにも、
そしてお客様に「ネイル検定○級取得」というものを提示して信頼してもらうためにも、
やはりスクールに通って検定を受けてみてはいかがでしょうか?

 

  • スクールはどんなものなのか?
  • 検定のための勉強は?

そういったことを具体的に知るために、
こちらから無料で資料請求できますので、チェックしてみてください。

 

無料ですので、後回しにせず、まずは請求しておきましょう。

 

無料資料請求はこちら


このページの先頭へ戻る